浄水器のフィルターカートリッジはどのくらいの頻度で交換されますか

1.PPコットンフィルターエレメント

メルトブローフィルターエレメントは、ホットメルトエンタングルメントによるポリプロピレン極細繊維でできており、一般に、浮遊物質や水中の堆積物などの不純物の大きな粒子を遮断するために使用されます。交換サイクルは3〜6か月です。

2.活性化カーボンフィルター

高温、圧縮、焼結などの工程を経て、石炭、おがくず、果実の殻などの原材料が活性因子に変化し、堆積物を吸着します。一般的に、水中のさまざまな色や独特の臭いを吸着するために使用されます。交換サイクルは6〜12ヶ月です。

3. KDF(銅および亜鉛合金)フィルターエレメント

この種のフィルターエレメントは、主に中央浄水器で酸化還元によって水中の塩素と重金属を除去するために使用されます。交換サイクルは約12ヶ月です。

4.EM-Xセラミックフィルターエレメント

EM-Xセラミックフィルターエレメントは、微量元素を放出することにより水のpH値を制御します。このフィルターエレメントの交換サイクルは長く、通常5年です。

5.逆浸透膜(RO)

RO膜の孔径は髪の毛の260000倍です。きれいな水分子に加えて、他のバクテリア、ウイルス、重金属イオンが通過しにくく、ろ過効果が非常に強いです。通常、このフィルターエレメントの交換サイクルは2年ですが、TDSテストペンでテストする必要があります。TDSテストペンの読み取り値が10ppm以内に維持されていれば、通常どおり使用できます。


投稿時間:2021年6月30日